美容・脱毛情報

自宅で行える無駄毛処理

今まで様々な無駄毛処理を試してきました。
まずは脱毛、ピンセットと脱毛テープの経験があります。
ピンセットは体の細部まで丁寧に処理するときに使うと便利です。
他の方法で処理しきれなかったところをピンセットで抜くのが良いでしょう。
デメリットは一本ずつしか抜けないので、こちらの方法のみで無駄毛処理をしようとすると、途方もない時間がかかることです。
なのでピンセットは他の方法と併用するのが良いと思います。

 

脱毛テープは広範囲に渡って短時間で処理できるのがメリットだと思います。
しかし、私の場合はがすときの痛みに耐えられずこちらの方法はやめてしまいました。
生えそろったときにまたこの痛みを味わうと思うと恐怖だったのです。

 

脱毛ではありませんが、除毛クリームやシェーバーで無駄毛を処理する方法もあります。
除毛クリームは処理をしたい部分にクリームを塗り、一定時間待った後流すだけです。
とても簡単で痛みは全くありません。
私は高校生のころ何度か除毛クリームを脚で試したことがあります。
こちら、初めは良いと思ったのですが私のやり方が悪いのか、クリームを塗った部分でも完全に無駄毛を処理することができませんでした。
切ったような感じで毎回数十本、数ミリ残ってしまっていたのです。

 

シェーバーも同じく高校生のときに試しましたが、こちらは今でもずっと使っています。
理由は短時間で簡単に痛みもなく広範囲剃れるからです。
たとえ残っていたとしても除毛クリームのように塗りなおして時間を置く必要はありません。
そり残しをもう一度シェーバーで剃るだけで済みます。

 

一番効率よく綺麗に処理できる方法は

私は長年無駄毛処理を経験してきて、ピンセットとシェーバーの併用が一番良いと思っています。
まずシェーバーで広範囲を剃って、あとはそれで処理できない部分をピンセットで抜きます。
具体的には脚、手、背中はシェーバーでワキ、口の周りの産毛をピンセットで脱毛しています。
人によって脱毛方法は違うと思いますが、私はこれからもこちらの方法で無駄毛処理をしていきたいです。